白髪染めで髪の毛を傷めない方法@インターバルの重要性

白髪染めは頻繁に行なうと髪にダメージを与えてしまうので、髪が傷まないよう、インターバルをおいてトリートメントで髪をケアする事が大切です!ツヤ・ハリのある髪をキープしながら白髪を染め、適切なケアをしましょう! - 白髪染めで大切なのはインターバルを置くこと

白髪染めで大切なのはインターバルを置くこと

白髪染めで大切なことあなたは白髪染めを行う時にしっかりとインターバルを置くことを意識していますか?
きっと白髪をコンプレックスに感じている人は、白髪が生えてくる前までではなく、色落ちをしてきてしまっても気になってしまい、すぐに白髪染めをして少しでも綺麗な状態を保とうとするのではないでしょうか。
しかし、インターバルの短い白髪染めほど、あなたの白髪の進行を早めてしまうものはありません。
そのため、ぜひあなたがこれから白髪染めをする予定があるのであれば、インターバルの重要性について理解しておいてほしいと思います。

白髪染めは髪の毛にとっては良くないということを念頭に置いておく

白髪染めをすることで見た目は良くなりますが、少なからず髪の毛と頭皮にはダメージを与えているということを前提にしっかりと覚えておきましょう。
一番ベストなインターバルは最低でも3週間から4週間程度時間を空けることがベストです。
髪の毛を何度も染めたことがある人はわかると思いますが、刺激の強い染料を使う際には、髪の毛が死んでしまったような感じを体験したことがある人もいるかと思います。
その髪が傷んだ後に、さらに髪を痛みつけて仕舞えばそのような状態になりかねないので、インターバルはきちんと空けるようにしましょう。

インターバルを置いている期間にはトリートメントケアを怠らない

あなたがインターバルを置いている期間はただ待っているだけではいけません。
次に髪を染める時にも同じように髪がダメージを受けてしまいます。
その時にはある程度髪が回復していないと、さらに髪が傷むので、より悪化してしまいます。
そのため、きちんと次白髪染めを行うまでにトリートメントケアを行っておきましょう。
トリートメントでケアをするなんて面倒だと思う人もいるかもしれませんが、適切なケアをすることで白髪の進行を遅らせることもできるので、髪の毛が傷んでしまっていることを感じているのであれば、より髪の毛をいたわってあげられるようなケアを考えましょう。

いかがでしたでしょうか?きっとこれまで見た目だけにこだわってきた人にとって、インターバルを意識することはあまりなかったかもしれませんが、あなたがより綺麗な状態を保ち続けるためにこそインターバルが必要であるということを理解できたのではないでしょうか。
ぜひあなたもこれから白髪染めの予定があるのであれば、インターバルを意識した白髪染めを行うようにしてくださいね。

Copyright(C)2016 iicst.net All Rights Reserved.